取り組み:待ち時間の軽減、院内感染予防の徹底、身体に安全な診療。さらに、地域の方々に貢献できる歯科医院を目指しています。

インカムシステムの導入

写真:インカムシステムの導入

患者さまへのきめ細かなサービス体制はスタッフ間の円滑なコミュニケーションから生まれます。当院では、インカムシステムの導入により、医師とスタッフ間の情報共有を行い、院内の連携をスムーズに行っています。

速やかな連絡体制により、院内の患者さまの状況を全スタッフが把握し、ストレスを与えない診療に心がけています。

診療時間

写真:診療時間

月〜土曜日(祝日を除く)9:00〜18:00。
歯科医師が交替で診療にあたるため、お昼の時間も診察を受けることができます。
日・祝・夏期(お盆期間)・冬期(年末年始)は休診となります。

身体にやさしいデジタルX線

写真:身体にやさしいデジタルX線

当院ではデンタル、パノラマと呼ばれる2種類のX線装置を導入しています。デンタルとは口の中にCCDセンサーを入れ、1歯〜2歯、またその周辺を限定して撮影するもの、パノラマとは装置に頭を固定して、歯列に沿った顎の部分をぐるりと一回り撮影するものです。

デジタルX線装置は、従来のフィルムに比べX線の放射時間が68〜60%低減でき、レントゲン被爆が減少します。現像液の臭いもなく、身体にやさしいのが特徴です。

滅菌システム

写真:滅菌システム

当院ではディスポーザブル、または滅菌処理済みの診療器具を使用し、院内感染に配慮した歯科治療を行っています。ディスポーザブルとは1回限りで使い捨てるものをいいます。

紙コップ、紙タオル、グローブ(医師・スタッフか使用する手袋)、キャップ、マスク、エプロンについては患者さまごとに取り替えています。
滅菌処理についてはオートクレーブと呼ばれる、高圧蒸気滅菌器によって行い、滅菌後は滅菌パックに入れ、滅菌燈を配した収納棚にて保管、使用直前に開封するよう徹底しています。

訪問診療

写真:訪問診療

寝たきりの高齢者の方や、お体が不自由で歯科医院への通院が困難な方を対象に、歯科医師の判断によって、歯科治療の往診を行っています。

訪問診療の対象となる方
・寝たきりかそれに順ずる状態にある方で、河北郡津幡町に居住されている方
・施設・病院等に入っておられる方(河北郡津幡町内の施設より依頼のあった方)

※訪問診療の治療内容には通院の場合と異なり、制限があります。診療内容および診療対象に関しての詳細は当院までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは TEL 076-289-2662
メールでのお問い合わせはこちらから

AEDの設置

2008年3月、AED(自動体外除細動器)を設置しました。
AED(自動体外式除細動器)とはコンピュータ作動によって自動的に心電図を判読して、必要な場合にのみ、電気ショックによる除細動を指示する機器です。
緊急時には当院の患者さまだけでなく、周辺住民の皆さまにもお使いいただけます。